レストア、エンジン載せ替えで見た目は古いけど中身は現代的に

FULL TECH

072-638-6667

〒567-0854 大阪府茨木市島4-23-22

営業時間 9:00~20:00 定休日 日曜、祝日

レストア、エンジン載せ替えで見た目は古いけど中身は現代的に

フルテック板金ブログ

2019/01/19 レストア、エンジン載せ替えで見た目は古いけど中身は現代的に

“街中や高速道路などを走行する自動車において、現行モデルに混ざりかつて各メーカーが販売し一世を風靡した人気モデルが走行している光景が増えてきています。
販売された当時の事を知っていたり、実際にディーラーから購入してオーナーになった経験がある方にとっては懐かしく感じられる一方、当時の様子を知らない世代にとっては新鮮に感じられるとして、全ての年代にとって魅力を与えています。
そのようなクラシックカーは、屋根付きのガレージや倉庫などで大切に保管されていたとしても各部品が経年変化を起こしていますし、走行に際して要となるエンジンについても細部まで見直した上で走行する必要があります。
そういったクラシックカーの外見の魅力をそのままの状態で維持しながら、現代の道路事情であっても快適に走行できるようにレストアを行う事も、クラシックカーの人気の高まりと共に需要が高まっています。
しかも、これまでは各モデルやメーカーについて精通している整備工場などが独自に作業を行う事が多かったものの、今日では高級スーパーカーを取り扱うブランドなどが直々にレストアサービスの提供を行っています。
また、今日におけるレストアで主流になっているのは、当時の外見を取り戻す事はもとより合わせて走行性能を向上させる様子です。
つまり、外見におけるボディは当時の物を使用し搭載するエンジンは、最新式に載せ替えた上で依頼者に対して納車する事になります。
そのようにクラシックカーのエンジンを最新式に載せ替える事によって、以前に比較して流れが速くなっている現代の交通事情に対応できるようになり、運転の安心安全性が確保されます。
同様に安心安全性に繋がる点としてあるのが、クラシックカーと共にイメージされる事が多いトラブルについてです。
クラシックカーに興味関心を抱いているのにも関わらず、所有する決断をする事ができない方が持つ理由として多いのがトラブルの発生確率が気がかりになっている事ですが、エンジンを載せ替えれば遠出についても気兼ねなく行えて様々な思い出が作れます。
そして、レストアは希望に応じて手を加える度合いが決められるので、載せ替えるエンジンをハイパワーなタイプにすれば、外見は往年の名車であっても現代車に比較してもスポーティーな走りができるようになります。
加えて、手に入ったボディに見られる損傷が激しかったりハイパワーな出力に対応できる車両にしたいのであれば、追加で溶接を行うといった補強を加えると屈強に仕上がります。”

TOP