ベンツeクラスワゴン左側リアドア、リアフェンダーのキズヘコミ修理

FULL TECH

072-638-6667

〒567-0854 大阪府茨木市島4-23-22

営業時間 9:00~20:00 定休日 日曜、祝日

ベンツeクラスワゴン左側リアドア、リアフェンダーのキズヘコミ修理

金額と仕上がりを求める方,ベンツ

2020/04/15 ベンツeクラスワゴン左側リアドア、リアフェンダーのキズヘコミ修理

本日はベンツのEクラスの板金修理の紹介をしたいと思います。
修理箇所は左側のリヤドア・リヤフェンダーになります。

リアフェンダーはサイドパネル、クォーターとも呼ばれています。

リアフェンダーといえば曲がる際や駐車をする際によくぶつけてしまう箇所ですね。
ご依頼のお客様も大阪市内にお住まいの50代女性の方でした。
ディーラーさんでいつも修理依頼をされてるそうですが価格・納期が納得できなくてインターネットで「大阪 外車 板金」と探され当店が出てきたので軽く見積もり・相談で来店していただきました。

 

こちらが入庫時です。

 

左後ろのフェンダー
最初にキズ周辺の塗料を削りヘコミやキズをなくしていきます。

 

ヘコミキズをなくしてからパテ塗り→1回目のサフェ、2回目のサフェ→下地→完成となります。

こちらが完成になります。

 

 

いかがでしょうか??

フルテックではクオーターを塗装するときは、Aピラーまでの塗装を推奨しています。
もちろん費用は上がってしまいますがクオーターでのクリアのぼかし塗装は、ゆくゆくぼかし目がでてきてしまいます。
せっかく修理をしたのにあとあとからぼかし目がでてきて汚くなるのはいやですよね?わたしもいやです。

なぜ推奨するのかですが、塗装の範囲・下処理・マスキングなどをするので手間が増えてしまいます。
ただその分仕上がりもバッチリです。
長く綺麗に乗るならぼかし塗装無しのこちらの塗装がおすすめです。

しかしお客様の要望は様々です。

とりあえず、 コストを下げたい。
次の 車検でのりかえるから車検までの間だけでも綺麗に乗りたい。

などのご要望も、もちろんお応えしますので御心配なくご相談ください。
そういう場合は、コスト重視のぼかし塗装をおすすめします

大阪市内・北摂エリアで板金のことならフルテックにご相談ください。

 

お客様のご要望を第一に考え仕上げ・価格・納期どれをとってもご満足いただけるように

最善・最高のご提案をいたします。

TOP